新商品入荷のお知らせ

突然ですが、パソコンを買い換えました。Windous XPからVistaへ。使いづらーい。なぜゆえに毎回基本的な仕様が変わるのか疑問。データの移行がうまく出来ずに、結局大事なニャんこの写真も古いパソコンに置き去りに。とほほ。



gazou 8731
よく見かける資生堂の鏡。ですが

gazou 8729
デッドストックです。珍しいです。もちろんぴかぴか。




gazou 8728
珍しい金属製(銅かな?)の文箱。



gazou 8734
立派な木の棚。



gazou 8732
こちらも久しぶりの入荷。とんび。またの名をインバネスコート。しかもこれも未使用のようです。よく古道具屋や、骨董市でも見かけますが、しわしわだったり汚れていたりしてあまり気持ちの良いものではありませんね。


gazou 8733
毛皮付。取り外し可能です。


夫もとんび好きでして、個人的に3着(黒2着、グレー1着)保有しています。温暖化のせいで一年に一度くらいしか着用する機会がありませんが、去年は一度もありませんでした。今年の冬に一度くらい袖をとおすことができるかなあ。

これって、あまり寒くない日に着るとちょっと仰々しいというか、こっぱずかしいので天気の良いとっても寒い日に着るようにしています。去年は箱崎の骨董市にて着用している男子を二人ほど見かけましたが、二人ともしわしわのぼろぼろをずるずるに着ていて見ているほうが悲しくなりました。何であんなふうに不潔っぽくきるのかなぁ。クリーニングにでも出せばいいのになぁ・・・と思っていたら!!!

ひらめいた。アノ子らは、もしかして。金田一耕助をイメージして着ているのじゃないかと。頭ぼさぼさだし。あんなふうに着るものだと思い込んでいるのかしら。いい靴はいて、きれいに着こなせばいい意味で目を引く素敵な男になると思うんだけど。もったいないなぁ。

こけしは個人的に太宰治の着こなしが好きです。作家の図鑑なんかによくスナップでとんびを着ている写真が載ってます。





関連記事