石油ストーブ2種入荷

お待ちかね、ストーブ入荷してます。



DSC05493.jpg
アラジン39型のアイボリー。

DSC05494.jpg
磨き上げてますが、それなりに琺瑯に傷、錆あり。程度でいえば中の中。






DSC05488.jpg
今季2台目のブルーファイアー

DSC05489.jpg
オリジナルの天板はかなり傷みがあるのでアラジンのアイボリーの天板を乗せてます。筒の色とほぼ同じなので違和感なく。作りもアラジンをベースにしてあるので適合します。

DSC05490.jpg
暖かさもアラジンとほぼ同等クラスですが、構造が似ている分だけ芯の周りのメンテナンスは頻繁に必要になります。アラジンよりも勝っている点を挙げるとするならば、点火時に筒を倒して開けなくてもいいということでしょう。持ち手を手前に下ろすと同時に筒が上にスライドしますので、芯を繰り出して点火します。両手を使って点火できるようにしたところが細やかな日本製らしい配慮です。

あとはもちろん配色のよさ。ピンクのストーブなんて現行品じゃどこを探しても見つかりませんからね。
関連記事