ニッセンのトラブル110番

ニッセンストーブの IS3 フリージアを使っているとよく出くわすトラブルがあります。

gazou 7572
ちなみに、この金ピカのタイプのことです。

これは、ガラス芯を使っているため、使用頻度によりますが点火時に火の回りが遅くなったり、煤が出やすくなったりしてきます。その場合の対処法。




まず、灯油を空にします

そして点火

空焚きしちゃいます

ここが肝心なのですが、自然に火が消えるまで焚いてください。

必ず換気をして行ってください。


そののち、燃えカスが芯の先に黒い塊となってぽちぽちついていますので、番手の小さな細かいワイヤーブラシでとかしてください。

以上で、トラブルは解決します。空焚きするのがちょっと怖いのですが、長く使っていると必ずといっていいほど出てくる症状なので、やってみる価値ありだと思います。

パーフェクションバーラーに・・・
同じ IS3型 の芯を使った場合も同様です。


ん?と思った方、そうです。




パーフェクションバーラーにはニッセンガラス芯が使えます。




外国製のストーブは芯が入手しづらいのが難点ですが、このタイプに限っては適合しますので使用可能です。もちろん、メーカーは推奨しませんが。
関連記事