石油ストーブ勝手なランキング

当店で主に扱っている石油ストーブ4種(アラジンパーフェクションニッセンバーラー)のご紹介を終えたので、わたくし妻の、勝手なランキングを発表します。

まずは 使いやすさ

1 ニッセン
2 アラジン
3 パーフェクション
4 バーラー


次に コストパフォーマンス

1 アラジン
2 ニッセン
3 パーフェクション
4 バーラー

続いて 暖かさ

1 ニッセン
2 アラジン
3 パーフェクション
4 バーラー

重要な 容姿

1 バーラー
2 パーフェクション
3 アラジン
4 ニッセン

最後に 総合評価

1 ニッセン
2 アラジン
3 パーフェクション
4 バーラー

以上。独断で決定。詳細は・・・
使いやすさという点では、点火のしやすさが第一です。そして正常な炎の確認が容易であること。不完全燃焼しては本も子もありませんから。パーフェクションバーラーは点火時の本体の開け閉めがわずらわしいのです。ほんとに。

コストパフォーマンス,実際に使ってみての感覚として述べてみます。燃費のよさでは暮しの手帖もお墨付きのアラジンブルーフレームでしょう。ニッセンはかなり暖まりますが、あ、もう灯油がない!!!という感覚はあります。さっき入れたのに・・・という。でも、長くつけていても部屋が十分に暖まらないよりかはまし。

あたたかさ。ダントツで、いちばん大きいニッセンです。北海道あたりで使われている率が高いのも頷けます。九州ではほとんど見かけません。アラジンあたりで十分ということだとおもいます。広い部屋や、寒がりさんには絶対におすすめ。

こうしてみると、ニッセンが有利で外国勢が少し不利なような気がしますので。見た目、容姿で比べてみますと。個人的な意見ですが、バーラーは好きです。小ぶりなところも。小柄な人にはニッセンを移動させるのはつらいです。バーラーならその点安心。給油もタンクだけ取り出して行えるし。何より、小窓から見える赤い炎があたたかさを錯覚させてくれます。パーフェクションの茶色のボディにオレンジの光も然り。ニッセンはちょっと、日本的。悪く言うと所帯じみてるかも。

最後に総合評価。何を基準にしてストーブを選ぶかのご参考になれば。今の時代にあえて石油ストーブを使いたいという、気骨のある人。その心意気だけで素晴らしいよ。エアコンのほうが手軽だし、ファンヒーターのほうが安いものね。ただ、以前も書きましたが石油は燃焼時にほぼ同量の水分を発生させるのでエアコンのように乾燥しないし、やかんでお湯も沸かせます。煮炊きもできる。温風をふき出すだけの単細胞ファンヒーターとはちと違う。知れば知るほどおくが深くおもしろいのです。
関連記事