風炉釜ほか入荷

DSC05255.jpeg
未使用品の風炉釜。新年お持ち帰り特価で5000円(税込)です。本年も混沌とした入荷商品をお楽しみください。
DSC05256.jpegDSC05257.jpeg
コロナ禍で茶道人口も大きく減ったと聞きます。お稽古を辞めてしまった人もたくさんいることでしょう。自分をもてなすために己のために一杯の茶を点てる行為が一番贅沢な気もします。


DSC05209.jpegDSC05211.jpeg
30cmほどの埴輪。展示会と埴輪の相関関係がよくわからない埴輪です。


DSC05278.jpegDSC05280.jpeg
印籠型の救心携帯容器。洋銀製。2cmほど。


DSC05281.jpegDSC05283.jpeg
紅水晶の羅漢像。タイ製のお守りのようです。これを身につけると、幸運、仕事運、知恵がもたらされ、なおかつ病気が避けられるとか。太めのゴールドチェーンを合わせてペンダントトップにするのがおすすめです。


DSC05231.jpegDSC05232.jpeg
かなりデフォルメされた七福神。割とオシャレな感じに飾れるかと思います。


DSC05235.jpegDSC05236.jpeg
むつごろうキーホルダー。


DSC05225.jpeg
のごみ人形の稲荷駒。災いを鎮める天馬を模ったもの。今年は元日から地震に飛行機事故や火災と先が思いやられるので、玄関に飾っておきたいものです。


DSC05233.jpeg
ふくろうの調味料入れ。塩、胡椒でどうぞ。


DSC05307.jpegDSC05309.jpegDSC05311.jpegDSC05312.jpeg
西頭哲三郎氏に師事した室井聖太郎の小さな干支人形もろもろ。博多おはじきみたいで可愛いです。


DSC05249.jpeg
1cmほどの手捻り土人形のだるま。


DSC05242.jpeg
晴れ着の少女の土人形。


DSC05238.jpegDSC05239.jpegDSC05240.jpeg
少し早いですが、雛人形各種も。菱餅やぼんぼりなどのオプション付き雛人形。


DSC05301.jpeg
羽子板に乗った豆雛人形。1cmほど。


DSC05303.jpeg
土人形の立ち雛。

DSC05302.jpeg
手捻りの豆雛。


DSC05296.jpeg
一心同体な博多人形の雛人形。よく見ると顔も髪型も一緒で、ジェンダーレスな感じ。


DSC05314.jpegDSC05315.jpeg
筆記具いろいろ。上からシェーファーの万年筆、クロスのボールペン、ウォーターマンのボールペン、モンブランのボールペン。

DSC05316.jpegDSC05320.jpeg
SHEAFFERは米国の筆記具メーカー。耐久性があり、筆圧が強い人でも使いやすいメーカーだと思います。インクはカートリッジ式で新品に交換済み。

DSC05323 (1)
CROSSも米国を代表する高級筆記具メーカー。米国大統領が愛用するブランドとしても知られています。コニカルトップのゴールドカラーのボールペン。ボールペンにしては細身で鉛筆と同等ですが、見た目の割に重量があり独特の使い心地。日本コカ・コーラ株式会社のノベルティーとして作られたモデルです。

DSC05318.jpeg
フランスメーカーらしいエレガントな雰囲気のWATERMANのメトロポリタン。書き心地も非常になめらか。カードリッジはU.S.A製でインク残量があるので未交換。そのままお使いいただけます。

DSC05319.jpeg
最も有名な筆記具メーカー、Montblanc。現在はスイスのリシュモン傘下ですが、もとはドイツのメーカーです。太すぎず細すぎずの握りやすいボディで安定感のある書き心地。長く書いても疲れません。使い込むほどに愛着の湧く筆記具です。

DSC05321.jpegウォーターマン以外はすべてインクは新品に交換済みです。男性のスーツと一緒で、お国柄が現れていて筆記具は楽しいものです。




関連記事