トヨストーブCTA-1D型入荷

DSC09220.jpeg
今年はトヨトミが豊富です。赤外線と豪華な光のカクテル光線が出るトヨストーブCTA-1D型が追加で入荷しています。

DSC09230.jpeg
タンク容量は3.5リットルでアラジン39型に近いサイズですが、芯がひとまわり小さいので14時間も連続で使用できます。ストーブ全体の作りも非常にコンパクト。とても燃費の良いストーブです。底板も微妙に角をとってあるので、持ち運ぶときに脛にぶつけることもありません。


DSC09232.jpeg
同じトヨトミのレインボーはガラス筒が透明で燃焼炎のカラーを楽しむのですが、これは琺瑯の内側の金属がパンチングの網のようになっています。天板に入っている透かし模様の菱形と各所のドットがジオメトリックでおしゃれな印象を与えます。


DSC09233.jpeg
黒光するつまみの周囲もぐるりと細かなドットパターンが繰り返されます。通気口にもなっており機能性とデザインの融合が見事。

カタログにはカクテル光線ストーブとありますが、この無数のドットから放たれる柔らかな燃焼炎のたとえになっています。1979年製と古いものではありますが、芯もオリジナルでおそらく1回の試験燃焼のみのほぼデッドストック品です。高性能の小型ストーブをこの機会にぜひ。



関連記事