パッチワークなアラジンストーブ

IMG_20211115_094333.jpeg
おもしろいアラジンストーブの整備を承りました。燃焼筒は37型ですが…
IMG_20211115_094358.jpeg
ベースとなっているタンクはアラジン16型。
IMG_20211115_094409.jpeg
置き皿はアラジン38型。

IMG_20211115_094354.jpeg
おまけにつまみは、グリーンのものをアイボリーに塗装してあります。バラバラの型番のパーツを組み合わせたパッチワークのようなアラジンストーブです。
IMG_20211115_094342.jpeg
今回一番困ったのが油量計。なんだか真っ黒にヤケてほとんど見えない上にボンドか何かで開かないように固定されていました。
IMG_20211115_100753.jpeg
少しずつ削って取っていきます。
IMG_20211115_094526.jpegIMG_20211115_094522.jpeg
芯も固着していてかなり煤も出ています。
IMG_20211115_144546.jpegIMG_20211115_150316.jpeg
きれいに剥がし取って研磨。
IMG_20211115_144434 (1)
全てのパーツを分解して洗浄。
タンクの中身も洗浄。
IMG_20211115_151606 (1)
油量計もきれいになりました。

IMG_20211115_154036.jpeg
組み立てできあがり。
創意工夫あふれるアラジンストーブでした。
関連記事