アラジンストーブの修理と整備、38型編。

今回のアラジンストーブは見た目がすでに…38型アイボリー、福岡市内からのお持ち込みです。


DSCN4962_201710101639029c6.jpg DSCN4970_201710101639046c1.jpg DSCN4971_201710101639052fc.jpg DSCN4972_20171010163906340.jpg DSCN4973_20171010163907925.jpg DSCN4975_20171010163909f42.jpg P_20170922_081316.jpg P_20170922_081330_2017101016424835a.jpg 
全体に汚れとホコリ。つまみがない。中もススだらけ。新周りはガビガビ。底板もご覧の通り…あらかじめご自分でなんとかしようといろいろ部品を外したりしてみたようですが、その際に紛失してしまった小さなネジ等もあり…

DSCN4983_20171010165059f98.jpg DSCN4989_20171010164554e4a.jpg
全部分解して全ての部品を洗浄し、真鍮部分は研磨します。タンク内は特殊な薬剤で洗浄。

P_20170922_083508.jpg DSCN4982.jpg P_20170922_101052_20171010165633200.jpg
そしてその際にタンク内から異物。今回は3点。ピンセットと芯のちぎれたもの、小さなドライバー。そんな馬鹿なとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、タンク内への異物混入は多いです。皆様もどうぞお気をつけを。




DSCN4962_201710101639029c6.jpg→→→→P_20170922_102911_20171010170659f5c.jpg
   BEFORE        AFTER

オリジナルにこだわらないということでしたので、紛失していたつまみは、39型のつまみで代用。今回は基本の分解整備料金+タンク洗浄+芯の代金の合計で合わせて10300円です。ご参考くださいませ。
関連記事