COLUMBIAレコードプレーヤー、ほか入荷。

桜が咲きそうな陽気です。猫も日向ぼっこの時間が増えました。春を満喫したいと思います。以下、本日までの入荷分です。





DSCN0995.jpg DSCN0990.jpg DSCN0993.jpg
コロンビア製のレコードプレーヤー、grafonola3720。昭和40年代の製品です。試聴用にフィルコリンズの髪がまだあった頃のレコードを置いてますので、お好きな方はどうぞお試し下さい。80年代を知らない若者も歓迎。







DSCN0996.jpg DSCN0998.jpg DSCN0999.jpg
20センチくらいの銅の槌目水注。和光斎の銘あり。

話は変わりますが、私は子供の頃から水道水を飲むのが好きです。ところ変われば味変わる、で福岡市内でも引っ越しするたびにそれぞれ味が変わります。フレッシュな水道水は格別ですが、錫や銀や銅の夜間や水注に一晩溜めておいた水を飲むのもまた乙なものです。生水好きの方はぜひお試しください。






DSCN1011.jpg DSCN1012.jpg DSCN1013.jpg
大正時代の橙色の切子硝子小鉢、6客組。類稀なる無傷。たまにオレンジ色の切子硝子は見かけますが、こんなに澄んだ橙色のものは初めて見ました。又とない一品です。





DSCN1030.jpg
赤被切子硝子コップ。昭和初期のもので5脚揃いです。






DSCN1028.jpg
昭和30年代のオレンジ色のカット入りコップ。2つあります。






DSCN1025.jpg
こちらも昭和20年代の赤被切子コップ。戦前と戦後のもので似たような色形の硝子が同時に入荷してますので、この機会によくよく比べてご覧くださいませ。






DSCN1021.jpg DSCN1022.jpg DSCN1024.jpg
昭和初期の乳白ぼかしプレスガラス鉢。光の具合で様々な表情があります。





関連記事