石油ストーブの選び方その1アラジン

当店で扱っている石油ストーブをピックアップして紹介していきたいと思います。
まずは、何はともあれアラジンブルーフレームから。
イギリスのストーブで6畳?8畳向け。

数年前からテレビや雑誌で紹介され一番人気があります。名前のとおり青い炎が美しいです。

gazou 7560
古いほうからまず、スタンダード15型後期と呼ばれるもの。以下スタンダードは
アラジンカラーともいえる、このグリーンのタイプを指します。

gazou 7562
次はスタンダード16型前期
よーく比べると細かなデザインの違いがあります。

gazou 7561
これも同じくスタンダード16型前期ですが、九州ではあまり見かけないガード付。
小さいお子さんや、室内犬がいる家庭向け。

gazou 7563
こちらはアイボリーカラーの37型デラックス。通常スタンダードはひとつ窓ですが
デラックスになると両側に窓がつきます。さすがデラックス。

gazou 7564
最後に39型アイボリーのデラックス。上と比べてもデザインが変わっているのがわかりますね。



細かい仕様などについては検索すればいくらでも見ることができると思いますので
ここから先はわたくし妻の主観で書きます。




アラジンストーブのメリットは、

1 他社ストーブに比べ着火しやすい
2 割と燃費がいい

3 上にやかん等が乗せられる(お湯を沸かすことができる)

対するデメリットは

1 芯周りの掃除がこまめに必要
2 火の調節が意外と難しい





次回はパーフェクション




関連記事