ニッセン茶タンク入荷

ちょっと暖かくなったかと思ったら、また真冬に逆戻り。今朝は寒いですね。先日お知らせしておりました、ニッセンの石油ストーブ。入荷してます。



DSC05611.jpg
人気の茶色タンクです。赤も可愛らしいのですが、日本のお部屋になじみやすいのは茶色のほうですね。お部屋を広く見せたい人や木目の家具との調和を重んじる人にはおすすめです。

DSC05612.jpg
全体に傷等少なく美品です。


ハイカロリーハイパワーで他の追随を許さぬ暖かさ。部屋がひろくてストーブ1台では寒いという方でもこれなら安心です。

パーフェクション入荷のおしらせ

本日は、朝の気温が今日の最高気温なのではないでしょうか。時間がたつにつれて寒いですね。うちのおいなりさんは、寒くなってくると火の付いていないストーブに寄り添うように座っています。それを見ると何となく可哀そうでついストーブをつけてしまいます。



久々に、茶色のパーフェクションストーブ入荷してます。

DSC05605.jpg
状態良好。

DSC05606.jpg
天板に2か所ほど琺瑯のはがれがありますが、上々。美品です。

DSC05607.jpg
タンクを取り外して給油できますので、おうちの2階で使うにはとても便利。アラジンの場合は灯油タンクを持ってくるか、ストーブ本体を持ってくるかの選択しかないですから。

DSC05609.jpg
点灯時。最近はブルーファイアーやルフトなど変わり種ばかり目にしていたせいか、久々にプレーンなパーフェクションを見るとやはりホッとしますね。








DSC05601.jpg
そしてアラジンの39型アイボリーもさらに追加で入荷してます。

DSC05602.jpg
美品です。

DSC05603.jpg
↑のパーフェクションの難点は正常炎の視認の難しさにありますが、その点アラジンのブルーフレームは非常にわかりやすく、煤の心配も全くと言っていいほどしなくてよいので楽です。






今週末にはニッセンの大型タイプも入荷予定です。

商品入荷のお知らせ

お天気も良く、お出かけ日和。もしくはお洗濯日和。デパートなどのセールもいよいよ最終段階のようですね。ちなみにわたくしはセールは好きではありません。明らかに売れ残りの処分といった感が否めないところが。今時期に洋服店に入って見ていると、あ、カワイイなと思ったら春夏の新商品でセール対象外ということありませんか?何でもそうですが、お買い物はセールになっているから買うのではなくて、好きだから欲しいから買うのがいいと思います。


さて、いろいろもろもろ入荷してます。

DSC05555.jpg
めおとはにわ。ひらがなだとなんだかよくわからない夫婦埴輪。

妻 「あなた、この壺にあのスズメバチの大きな巣からはちみつをとってきて頂戴」
夫 「ああ、子どもたちのために行ってくるよ。がんばるぞー!」

といった雰囲気です。






DSC05560.jpg
陶器のカップ&ソーサー。と砂糖壺。


DSC05562.jpg
落ち着いたグリーンにブドウ柄です。




DSC05559.jpg
ホースの白い馬って今でも教科書にのっているのでしょうか。






DSC05564.jpg
鉄製女体。

DSC05565.jpg
とんがったおっぱいでなく、ふくよかな下腹に色気を感じるようになると男も一人前だとおもう。







DSC05566.jpg
船長室にある操舵輪?に似た鏡。





DSC05567.jpg
トランシット。測量機?

DSC05569.jpg
たまにこういう測量用の機械類が入ってきますが、買っていくのは必ず若い男子。男心をくすぐるのでしょうか?





DSC05570.jpg
ノーマルなバニラアイスにほんのちょっとだけカラメルソースをかけて食べたい!などの急な欲求にもすぐこたえられる便利な銅カップ。鍋を汚さずともカラメルがすぐできます。たくさん買って余ったパセリやハーブ類を銅カップに水を入れて差しておけば腐りにくいし、キッチンで使うのに非常に勝手がよいです。






DSC05571.jpg
モダン塗物の菓子器セット。

DSC05572.jpg
おまんじゅうもいいですが、たまには練りきりなど季節の生菓子も。






DSC05573.jpg
薔薇の柄のガラス皿。





DSC05579_20100117150045.jpg
よくあるアンバー色のDURALEXのカップ&ソーサーですが、ドゥミ用の小さなタイプです。





DSC05578.jpg
小さな顕微鏡。





DSC05582_20100117150045.jpg
重たいサカナ。

DSC05583.jpg
何という名前の魚なのでしょうか。





DSC05584.jpg
たまに、これは何ですか?と聞かれてもよくわからないものも売ってます。





DSC05585.jpg
カラフルなノベルティーマッチ。

DSC05586.jpg
なんだかお洒落。





DSC05587.jpg
小さなマッチ箱サイズのクレヨン。こんなに小さいのに12色入り。クレヨンとパッケージの海水浴の絵柄の関連性が全く見えない中国製。





DSC05590.jpg
古い外国マッチ。

アラジン追加で入荷

寒気が去って日中の気温もだいぶ高くなりましたが、夕方になるとしんしんと寒いですね。灯油の買い足しもまだ必要になりそうです。



DSC05552.jpg
アイボリーのアラジン39型入荷してます。

DSC05553.jpg
少し天板に錆があるものの、先日入荷分よりも状態は良いです。

DSC05554.jpg
アラジンの39型とひとくちにいっても1978年ごろに作られたものから現行品まで年式は様々です。当店では製造年や型番ではなく、その個体の使用頻度と塗装の状態によって価格設定を行っております。ご予算にあわせてどうぞ。

桐箪笥入荷

DSC05544.jpg
小さな桐のタンス入荷してます。しかも総桐。ひとくちに桐箪笥といっても、表面や側面が桐製で引き出しの中や背面が杉板で作られているものも多いです。一般的に桐箪笥は防虫剤がいらないといいますが、一部分でも桐以外の素材が入っている箪笥には防虫剤が必要です。そしてもちろん総桐のものなら防虫剤は必要ありません。

DSC05540.jpg
着物はとても入らない小さなサイズですのであちこちに散らばりがちな小物類をまとめて入れるのにちょうど良さそうです。


DSC05542.jpg
上段の開き戸のつまみ。


DSC05541.jpg
引き出しの取っ手。

当店では通常、こうしたいかにも和風な家具は取り扱っておりませんが、これは(後付けでなくオリジナルで)つまみや取っ手が不思議なほど洋風でモダンなものがつけてありますので面白いと思います。

さあ!着物を着ようという時にきものと帯の組み合わせはすぐに決められても、意外と迷ってしまうのが、帯揚げ、帯締めの2点です。実際にきものと帯に乗せて考えるのが一番楽なので、この2種類を近しい場所に収納していれば、その作業が簡単にできます。あまり小物の数を持たない人は、この引き出し一段いっぱいにいろいろな色の帯揚げをグラデーションに並べるのだ!という野望がむくむくとわいてくるでしょう。逆にたくさん持ち過ぎている人でも意外といつも使うのは同じ色ばかりということもありますので潔く、ここに収納できるだけのものを厳選して持つのだと思うと色選びにも気合が入ります。

お気に入りの紙箱などに収納するのもよいですが、女ですもの、いつかは桐箪笥。いかがでしょうか?


おちちあめ

DSC05535.jpg
は?これはおいなりさんのおちちです。毛深くてどこが何やらわかりませんが・・・ちなみにおいなりさんは八つ乳です。ネコには六つ乳猫と八つ乳猫がいるそうです。同じネコでも違うのですね。不思議。


DSC05539.jpg
そして今朝のおめざはおちちあめ。お客様からのいただきものです。なんて幸せなネーミングなのかしらとうっとりしてしまいました。わたくし子どもには縁がないのでまったく存じ上げませんでしたが宮崎の鵜戸神宮名物なんですね。お味も懐かしのオブラートにつつまれたほんのり甘いミルク味、堪能させていただきました。ごちそうさまでした。

アラジン追加で入荷

DSC05549.jpg
今朝起きたら、外は吹雪。積雪は約5センチほどでしょうか。関東方面から転勤などで福岡へお越しになった方は、九州は全域が南国だと勘違いしている方も多く、東京とほぼ変わらない寒さに驚くことも珍しくないようです。

早朝のお散歩を日課としているおいなりさんですが今朝は3時半におでかけして30分で帰宅、寒かったろうと背中をさすると約3ミリの積雪。ネコにも積雪。寒いのです。





DSC05533.jpg
1月9日に入荷していたアラジンストーブは翌日売れてしまいましたが、もう一台追加で入荷してます。

DSC05534.jpg
天板右上に琺瑯のはがれがあります。そのほか目立った傷はありませんがこれも程度でいえば中の中。寒いですから、今日買って今日使いたい人にも。